【怪しい】クリエイターズジャパンってどうなの?【高い?悪評?】

動画編集は近年人気が急上昇している副業の一つです。

コロナ禍で時間に余裕ができた方やYouTuberが急増していることが要因でしょう。

これまでは動画編集初心者でも、YouTuberに営業をかけて専属編集者となり動画を作成し続けることで動画編集技術を磨いていくことができました。

しかし現在、動画編集者が増えすぎたためYouTuberの専属編集者の倍率がかなり高くなってしまっています。

ここで他の動画編集者と差をつけるためには、自身の動画編集技術をアピールする必要があります。

このアピールの方法ですが、自分のこれまで作ってきた動画をまとめたポートフォリを作成して見せるものが主流です。

ですが動画編集初心者の方はそもそもこのポートフォリオを作ることができません。

なのでポートフォリオを作れるレベルまで自力で動画編集の技術を向上する必要があります。

独学で勉強してもよいと考えている方は多いと思います。実際に独学でもある程度のクオリティの動画は作ることができるかと思います。

しかし動画編集で重視されるのは編集スピードです。時間をかけずに作ることでいくつもの案件を並行できるわけですから、編集スピードが速い人ほど時給は高くなります。

独学では、どうしてもこの編集スピードを向上させるまでにかなり勉強の時間がかかってしまいます。

そこで、編集スピードを効率よく向上させるために必要となるのがクリエイターズジャパンという動画編集講座です。

クリエイターズジャパンの講座内容はかなり充実しており、独学で学ぶよりも手早く技術を習得することができます。

他にもいくつか動画編集講座は存在しますが、クリエイターズジャパンには他の講座にはないメリットがいくつかあります。

1つ目は講座内容が無期限でみられることです。一般的に動画講座は一定の期間が過ぎると視聴不可になるものが多いです。

しかしクリエイターズジャパンは一度登録してしまえば無期限に講座の動画を見ることができます。

講座を見返すことができないものは個人的にはあり得ないと思いますので、期限のある講座はやめておきましょう。

2つ目は一度受講すれば、講師にLINEで無制限で質問・動画添削できることです。

動画講座だけでは分からない箇所が1つは出てくることは間違いありません。

無制限であるなら手軽に質問してしまえば、無駄な時間を使わず理解することができます。

4つ目は講座卒業生に案件紹介のサポートがあることです。これがクリエイターズジャパンの最も大きなメリットだと思います。

恐らく動画編集が最も苦労することは案件の獲得です。技術があっても仕事がなければ1円も稼げませんよね。

また、クリエイターズジャパン卒業生であることを営業メールに記載しておけば、動画依頼者から選ばれやすくなります。

有名な講座ですから、卒業するだけで箔がつくみたいです。学歴のようなものです。

以上の理由から、これから動画編集を副業としたい方にはクリエイターズジャパンがおすすめです。

しかし、このクリエイターズジャパン。タイトルにある通り少し怪しいです。

検索してみても悪評はなく、クリエイターズジャパンを褒めているサイトしかありません。

何故ならクリエイターズジャパンのサイト閲覧者を登録に誘導することで、サイトの運営者は報酬をもらうことができるからです。

値段も高いですし好評価しかないことから躊躇される方が多いかと思いますが、案件紹介をしゃぶり尽くせば購入金額を超えるリターンを得られるまでに時間は多くかからないでしょう。

興味のある方は以下のリンクから登録してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です